読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

入り口はこちらです。〜翻訳ライターのつぶやき Kagoshima~

フリーランス翻訳ライターです。イギリス流豊かな暮らしのご提案「Bites of Britain」主宰。

毒って何だろう。

 母を疎ましく感じるようになったのはいつからだろう。初めてボーイフレンドから電話をもらった中学一年生のあの時だろうか。

明るい声で私に電話を繋いだ後、
『こういうのはまだ早いんじゃないの。』とさらりと母は呟いた。
あの時、あの一本の電話から、一体彼女は何を連想したのだろう。
少なくとも13歳の私は、それっきり異性からの電話を受けることを避けるようになってしまったのだから、何かしら傷として疼いていたんだと思う。
 
そして手に取った本がこれ。
ポイズンドーター・ホーリーマザー
である。

f:id:shaw-san:20160729224248j:plain

毒親をテーマに、母から目線、こどもたち目線、そこから繋がっていく男と女、と未来と今、を描く6つから成るいわゆるイヤミス(=読んでいて嫌な気分になるミステリー、らしい)短編集。
 
読み進めながら、どちらが加害者でどちらが被害者なのか、結局「毒」そのものはなんだったのか、分からなくなってくる。
 
言葉や行動に説明がつかない、いや、つけられない時だってある、と大人になって知ることもある。
反対に、大人になるとあの頃の脆さにいら立つようにもなる。
 
間違いなく、読んでいて嫌な気分になるミステリー。