読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

入り口はこちらです。〜翻訳ライターのつぶやき Kagoshima~

フリーランス翻訳ライターです。イギリス流豊かな暮らしのご提案「Bites of Britain」主宰。

ドラえもんでも、コナンでも。

f:id:shaw-san:20160921221242j:plain我が家には、小学四年生になる長男坊がおります。

 

とにかくキリキリに繊細で、かつ、曲がったことが大嫌いな、草食現代男子と大会系昭和男子を掛け合わせたような、(全然例えが分からない)複雑な少年なのです。

 

そんな彼は、無類の読書好き。

 

辛い、多感な時期。私は本に救われたことが本当に多かったので、子供達には素敵な本にとにかく出会ってほしいと思い、

 

本ならばいくらでも買ってやる!

好きなだけ読むがいい?

 

ルールを作ってしまったんですね。

 

字が少なくてもいい。怪談話でもいい。科学でも虫の本でも、漫画でもいい。

 

面白そう、と思ったものを自由に読みなさい。

 

と、物心ついた頃から、望んだ本は与えてきました。

 

今思うとそれが良かったんだな、と感じているところです。

 

彼は気分によって、小説だったり、写真集だったり、漫画だったり、を部屋で、リビングで、自由に読んでいて、私は彼のそんな姿に、自分の幼少時代を重ねたりしています。幸せな瞬間です。

 

今夜の寝る前の本、、は、

 

ドラえもん

でした。

 

彼曰く、藤子・F・不二雄の描く世界は、漫画の中に優しさを感じるんだって。

 

わお、コメントも繊細。