入り口はこちらです。〜翻訳ライターのつぶやき Kagoshima~

フリーランス翻訳ライターです。イギリス流豊かな暮らしのご提案「Bites of Britain」主宰。

ふみんシンドローム。

今から2年前。

1ヶ月ほど、全く眠れなくなった時期があった。


身体はクタクタで、頭もパンパンなのに、眠れない。そして朝を迎える。その繰り返し。



ある朝、2時。

眠れないんだったら、もう寝てやるもんかと、私はシャワーを浴び、一張羅を着て、メイクを施した。


バッチリ決めた姿で向かった先は、歩いて3分の24時間営業の大型スーパー。


私はそこで、好きなものだけをカゴへ入れていった。無心に、ただ好きなものだけ。


その夜、嘘みたいに朝までぐっすり寝ることが出来た。


そして思った。


もう無理するのは止めよう、と。


そして、つい3日前。

一睡も眠れずに朝を迎えた、2年ぶりの朝。


体は、心は、嘘をつかない。

危険信号を幸いにもキャッチ出来たのは、間違いなくあの時の経験からだ。


その日わたしは全ての予定をキャンセルし、後回しにしていた映画を観て過ごした。食べたいものを食べ、携帯も切った。


次の日はやっぱり嘘のように、ぐっすりと眠り、朝を迎えることが出来たわけだが、つくづく分かりやすい自分の体と脳に感謝、である。