読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

入り口はこちらです。〜翻訳ライターが今日もつぶやく。〜

フリーランス翻訳ライターです。本にまつわるコラム執筆の他、(英➡日)翻訳家としても活動中。イギリス流豊かな暮らしのご提案「Bites of Britain」主宰。

言葉を巡らせる。巡らせる。

翻訳のお仕事

翻訳のお仕事をしている、と言うと必ず聞かれるのが、

 

「きっとネイティブ並みの英語力なんでしょうね!」

というもの。

 

確かに、英語力は必要かと思う。

 

・・

 

ある程度は。

それなりに。

・・・

 

正直に言ってしまうと、本当に必要なもの。それは母国力。

あ、私の場合、英➡日翻訳なので、特に言えることなのだが、本当に日本語力は強ければ強いほど、強いのだ。

 

英語(外国語)の文面を、上手くかみ砕いて分かり易い表現に書き換える作業。シンプルに聞こえるが、これが結構、(小さな声で「とっても」)

 

難しい。(言っちゃった!)

 

書く内容をきちんと理解しておくこと、つまり下調べも絶対に必要であるし、例えば分からない単語(もちろんありますよ)を調べて、そのまま文面に載せるわけにはいかないし。

 

翻訳=英語をそのまま訳す作業

 

では、ないということをなかなか伝えきれないところはあるかと思う。

 

私がこのお仕事が好きな理由は、ひとつしかない。

 

「書くことが好きだから。」

 

本について書かせて頂いているコラムと同じで、翻訳作業をしている時もフルでセンテンスを考えているわけだから、やっていることは同じ。

 

今日も朝から自宅に籠って翻訳作業をしてきたけれど、つくづくこの仕事が自分に合っていると痛感出来る。

 

いつまででも、たったひとりでPCに向かってられるから。