入り口はこちらです。〜翻訳ライターのつぶやき Kagoshima~

フリーランス翻訳ライターです。イギリス流豊かな暮らしのご提案「Bites of Britain」主宰。

学校では教えてくれない英会話①Pick me up

学校では教えてくれない英会話、をテーマにちょこちょこ取り上げてみたいと思う。

 

基本的にこういうフレーズは海外生活で学んだこともあるにはあるが、ほとんどが結婚生活11年目になるイギリス人オットから(勝手)に学んできたものと、イギリスに住むオット家族から教えてもらったものばかりである。(こちらに限ってはイギリス的表現が強い)

 

というわけで、第1回目は

 

Pick me up

 

について。

 

学校で習うPick up は持ち上げる、とか 拾う とかであるかと思う。ここで、

Pick me up となると、(車で)拾っていってよ、なんていう意味では使えるわけで、ここまではご存じの方も多いだろう。

 

ここで言う 

Pick me up

は、強壮剤、とかの「元気づけてくれる(景気づけの)飲み物(まれに食べ物)」といった意味のあるものである。

 

さて、どのように使うか。

 

例えば会社でミーティングをしているとしよう。だけどなかなかいい案が出てこない。時間はどんどん過ぎていく・・・

 

そこで上司がいう。

 

「Let's have a quick pick-me-up! 」

 

なんて言うわけだ。そして部下たちとコーヒーを飲みに出かけていく。

こんな感じ。

 

通常、このpick me up は、コーヒー、お酒、(Redbull)などの強 壮剤を指す。

 

我がイギリス人オット(サラリーマン)も、残業を終えて帰宅すると決まって

 

Pick me upが必要だ~ なんて言ってビールをコンビニに買いに行く。

 

私自身も初めて聞いた時は、とっても新鮮で驚いた。学校では教えてくれないよね~

 

ちょっと覚えてるだけで、かっこいいよね♬

 

是非機会を見て、使ってみてほしい。