入り口はこちらです。〜翻訳ライターのつぶやき Kagoshima~

フリーランス翻訳ライターです。イギリス流豊かな暮らしのご提案「Bites of Britain」主宰。

なぜ黒いスーツを着ないのか?

イギリス人オットは、黒いスーツを着ない。

それはなぜか。

 

「黒はお葬式に着る色だから。」

 

鹿児島のサラリーマンになってまず思ったこと。

「なんでみんな黒ばっかり着てるの?」

だったらしい。

ネイビー、ブルー系、等、近いところでそんなカラーになる。

 

ネクタイやカフリング、タイピン、ポケットスクエア、Yシャツにもこだわりがあって、毎朝びしっと決めて家を出ていくオット。

もちろん、Yシャツはピン!ときっちりアイロンがかけられたものに限る。(彼がかけます。)

 

なぜ、ここまでこだわるのか。

 

「だってスーツはイギリス人が作ったもの。歴史もある。ある意味スーツはイギリス人にとって伝統衣装なんだよ。」

 

と言い切ったオット。つくづく面倒くさいと思いながらも、あながち間違いでもないのかも、とそう思ったのも事実。

 

f:id:shaw-san:20161118222918j:plain

休みの日にはたまったYシャツにせっせとアイロンをかけるオット。
今日も、イギリス人の誇りというものをこんな形で見せてくれるの