入り口はこちらです。〜翻訳ライターのつぶやき Kagoshima~

フリーランス翻訳ライターです。イギリス流豊かな暮らしのご提案「Bites of Britain」主宰。

学校では教えてくれない英会話② cup of tea

f:id:shaw-san:20161121070845j:plain


学校では教えてくれない英会話シリーズ、2回目。


今回は、イギリス英語表現にはなるけれど、こんな言い方もあるんだ〜と思ってくれたら嬉しい。


A cup of tea 

そのままだと、(一杯)のお茶となる。

(あ、イギリスではTEAはとりあえず紅茶になるので、その前提で。)


でも、こんな場合、、


『私、どうも彼女が苦手なのよねー』


She is not my cup of tea!


という感じで、使うのだ。


これは味覚なんかにも使われる。


試しに食べてみて! なんて言われて、食べてみたはいいけれどお好みじゃない。。


そんな時にも


Not my cup of tea. 


でもOK!



こういう表現に、紅茶を用いるのが本当にイギリス的。


ちなみに、紅茶を淹れる時には熱々の沸騰したてのお湯を使わなくちゃいけない。