読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

入り口はこちらです。〜翻訳ライターのつぶやき Kagoshima~

フリーランス翻訳ライターです。イギリス流豊かな暮らしのご提案「Bites of Britain」主宰。

クリスマスに何が欲しい?と聞かれて。

ハロウィンが終わるとすっかりクリスマスモードに入る。

 

早速クリスマスツリーを出して2ヶ月近くクリスマスを味わうらしい話を聞くと、つくづく幸せな国だなと思う。

 

つい昨夜のこと。

久しぶりにオットとお茶なんぞ飲みながら話しが出来た。(連日の接待、もろもろでここ1週間まともに話してなかった)

そこからクリスマスの話しになったから、これはどうせ聞かれるなと、

 

『炊飯器、新しいの買ってもらおうかな』

 

と、珍しく自ら申し出た。

(基本、欲しいものは自分で吟味して買いたい派)

 

そしたら大笑いされながら、こう返された。

 

『1950年代じゃないんだから!』

 

 

え?   ん?

 

『炊飯器は日常生活で必要なものだから、プレゼントとして送るなんて考えられないよ!』

f:id:shaw-san:20161128074432j:plain

『さあ、ハニー!クリスマスプレゼントだ!この炊飯器で美味しいご飯を炊いておくれよ!        

 

って、時代錯誤もいいところでしょ。』

 

 

ははーん、なるほど。

純粋に10年使った炊飯器からすごい機能がついた最新式に買い換えたい、と思っただけなんだけど、なるほど。

 

さて、クリスマス。

 

やっぱりさ、炊飯器が欲しいんだ。