入り口はこちらです。〜翻訳ライターのつぶやき Kagoshima~

フリーランス翻訳ライターです。イギリス流豊かな暮らしのご提案「Bites of Britain」主宰。

これからもっと自分を営業していこうと思い、こんな日記になりました。

12月で一から築き上げた会社を事業譲渡することを決めてから、だんだんと大きくなっていく「恐怖。」

 

多分、

なくなってしまう肩書と、これまで積み上げてきたものが忘れられてしまうであろう寂しさ

 

からなんだと思う。

 

本当にゼロからのスタートで、100名程生徒の皆様に来て頂ける教室になった。

 

色んな方に「もったいない」とか、「信じられない!」とかいろんな驚きの声を頂く中、それでも私の心の奥のほうになった「なにか」かが、そうさせたのだと思う。

 

これからはもっともっと自分の作品を見てもらえるようなブログにしていかなければと思う。

 

毎月、鹿児島のフリーマガジンColette(コレット)で本にまつわるコラムを執筆している。↓こちらから。ちなみに11月号。

 

lb.ebpark.jp

 

旅コラムなんかも、あるのだ。

8月号では、香港の旅特集。写真と共に紹介させてもらった。↓こちら。

lb.ebpark.jp

 

9月号は、イギリスの食を求めて、をテーマに書かせてもらった。

イギリスの食事はまずい!のイメージ払拭をすべく立ち上がったのだ。笑。↓こちら。

lb.ebpark.jp

 

来月は、初めてトークショーイベントの取材にもいってきた。詳細は後日。

 

少しずつ、少しずつ、自分の表現したものがこうやって人様の目に届く、ということは信じられない。うれしい。

 

翻訳業と、ライター業。合わせて、翻訳ライターという肩書で、頑張っていこうと思う。