読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

入り口はこちらです。〜翻訳ライターが今日もつぶやく。〜

フリーランス翻訳ライターです。本にまつわるコラム執筆の他、(英➡日)翻訳家としても活動中。イギリス流豊かな暮らしのご提案「Bites of Britain」主宰。

学校では教えてくれない英会話④ 「~にしては」ってどう言えばいい?

学校では教えてくれない英会話

学校では教えてくれない(であろう)英会話シリーズ第4回。

 

例えば、

「君にしては、良く出来たほうだね。」

とかの、

 

~にしては、的な(別名 ちょっと上から表現)はどんな言い方をするのですか、と教室の生徒の方に聞かれることがある。

 

その場合、

 

For

 

を、使ってみてほしい。

 

It's warm for December.

これは、「12月にしては暖かい(ほうだ)よね。」

といった意味になる。

 

辞書ってどんな例文出してるんだろうと思って、引っ張ってみたら、

 

f:id:shaw-san:20161206120904j:plain

もっと、他になかったか。