入り口はこちらです。〜翻訳ライターのつぶやき Kagoshima~

フリーランス翻訳ライターです。イギリス流豊かな暮らしのご提案「Bites of Britain」主宰。

「星」・「緑」・「冬」をテーマに選んだ一冊。

今日は友人たちと主催した読書会。(READread,eat, and drink というグループです)

ランチタイムだったから、仕事をちょっぴり抜け出させてもらっての参加だった。

 

今回のテーマはクリスマスにちなんで、

「星」・「緑」・「冬」

をテーマに一冊持ってきてください、というもの。

 

全部のテーマが入っていてもOKだし、3つの中のひとつでもOK。

 

私が選んだ一冊は、

 

星野道夫

旅をする木

(著者名に星、がついているので、これ。笑)

この本に関しては、以前記事にも書いたことがある。

shaw-san.hatenablog.com

 

この1冊には沢山助けてもらったし、とっても大切な本だ。

 

参加者が持ってきていた本を一部だけ紹介すると、

f:id:shaw-san:20161210153855j:plain

f:id:shaw-san:20161210153938j:plain

素敵な本が目白押し。早速アマゾンでぽちっ。早く読みたい~

 

読書会の何がいいって、自分が手に取ったことがない本に出会えること。

知らない作家さんも教えてもらえる。

 

いいよ!って薦められて、すごく苦手だった、なんてこともあるけど、それはそれでまた新しい発見があるわけだ。

 

今まで、読書って自分だけで楽しむだけのものっていう考えしかなかったけど、こうやって自分の一冊を持ち寄ったり、課題本を決めて色んな解釈に触れたり出来ると知ってから、どんどん世界が広がっていった。

 

読んでも読んでも、、、、、、追いつかない。

 

1日30時間ないかな、と本気で思う、このごろ・・