読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

入り口はこちらです。〜翻訳ライターのつぶやき Kagoshima~

フリーランス翻訳ライターです。イギリス流豊かな暮らしのご提案「Bites of Britain」主宰。

基本のRagu ラグーで本格料理。

Ragu(ラグー)とは、ミートソースのこと。

この基本のラグーソースをストックしておくと、色んな料理に使えてすごーく便利。

 

このソースを使って、イギリス家庭料理も簡単に作れちゃうので、時間がある時にまとめて作ってしまう。

 

このところ、イギリス人オットがとても忙しかったから、そういう時にはなるべく彼が喜ぶとっておきのオーブン料理を作るようにしている。(一にも二にも、これがてき面みたい。)

 

今夜は美味しい基本のラグーソースを使ったラザニア。

 

f:id:shaw-san:20170108191818j:plain

オット、子供ら、絶叫。

ありがとうございます。

 

ラグーソースのレシピはこちらです。↓

 

①人参・セロリ・玉ねぎ 各1つずつをみじん切りしておく。

 

②無塩バター ・オリーブオイル 適量

 

オレガノ 適量

 

④合挽き肉 800g

 

⑤生クリーム 150ml

 

⑥赤ワイン(安物でok)

 

⑦大トマト4〜5 ダイス型に切る

 

⑧塩コショウ

 

⑨600ml チキンストック

 

野菜をバターとオリーブオイルで炒めたら、オレガノを加える。

肉を加えて火を強めて色が変わるまで炒たら、生クリームを少しずつ少しずつ加える。

 

赤ワインを加えて水分が半分になるまで煮込む。塩コショウ。

 

アクを取る。

 

チキンストックを加えてさらに煮込み、水分が半分以下になるまで煮込む。

 

 

さて、次回はこのラグーソースを使って、イギリスの家庭料理・コテージパイを作ってみようと思う。

 

素朴な優しい味。

 

お楽しみに(^^)