読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

入り口はこちらです。〜翻訳ライターが今日もつぶやく。〜

フリーランス翻訳ライターです。本にまつわるコラム執筆の他、(英➡日)翻訳家としても活動中。イギリス流豊かな暮らしのご提案「Bites of Britain」主宰。

2017年は旅に出ようと思う。出来るだけ遠くへ。

昨日、久しぶりに本屋へ出かけた。

欲しい、読みたい本がたくさんあって、迷って迷って相当ぐだぐだして選んだ数冊の中の、浅田次郎

 

パリわずらい 江戸わずらい

 

JAL機内誌に連載されたものを修正し、まとめたエッセイ集。

 

f:id:shaw-san:20170124110255j:plain

 

知人が随分前に、東京の本屋で開催された浅田次郎のサイン会に言った話を聞いたばかりだった。

 

大好きな浅田次郎のサイン会。だけど、そういうファン層?故か、サイン会という空気感故か、皆さん淡々とサインをもらい、握手をして、去っていく。

知人女性はいうと、

 

「先生!鹿児島からはるばる来ました!大好きです!これお土産です!」

 

と、鹿児島名物のかるかんの袋を渡したのだそう。(甘党らしい)

 

すると、静かにサイン₊握手をしていた先生が、

 

「どんな僕の本を読んだの?」と聞いてくれたそうで、

 

〇と〇と〇が好きで、特にあの本の○○というところで泣きました!

 

なんて話で盛り上がって、最後には写真撮影までしてくれたそう。とてもとても楽しく、心の広い方だったと感動したエピソードを聞いたばかり。

だからか、つい親近感を持って読んでしまった。

 

このところ、ふらっと旅に出る夢ばかり見る。

行先だけ決めて、とりあえず出かけていきたい。

 

今年はたくさん旅に出よう。