入り口はこちらです。〜翻訳ライターのつぶやき Kagoshima~

フリーランス翻訳ライターです。イギリス流豊かな暮らしのご提案「Bites of Britain」主宰。

何故私が鬼になって、豆を投げられたのか。

節分の今日、私の母が娘に海苔巻きの作り方を教えてくれた。

酢飯のご飯には昆布を入れて炊くのよ。

酢飯に使う三杯酢、というのはこう作るのよ。

酢飯はうちわで扇ぎながら、ね。

母が娘に優しく語りかける姿を見て、つい熱いものがこみ上げた。とてもとても幸せな気分。

f:id:shaw-san:20170203185046j:plain

準備完了。

f:id:shaw-san:20170203185312j:plain

f:id:shaw-san:20170203185334j:plain

毎年、子供たちが食べやすいように、我が家では切って出している。(効果が薄まるとか、ないよね?)

f:id:shaw-san:20170203185556j:plain

食べる前に豆まきをしよう!となって、さあ、イギリス人オットよ、鬼になってくれたまえ、とお面を渡したら、普通に拒否。

なぜか私が寒い外に出て、娘手作りのお面をかぶり、豆を思い切り当てられるという、不思議体験をした。

でも、やっぱり娘と作った海苔巻きは、最高に美味しかった。

母に感謝。