入り口はこちらです。〜翻訳ライターのつぶやき Kagoshima~

フリーランス翻訳ライターです。イギリス流豊かな暮らしのご提案「Bites of Britain」主宰。

なぜこんなにも向田邦子が好きなのか。

久しぶりに更新。

Bites of Britainページブログはほぼ毎日更新してきたのだが、こちらは完全に放置してしまっていた。

今日からは、両方更新していけるよう頑張る!(といまここで宣言!)

★ ★ ★ ★

さて、タイトルにもあるが、

「なぜ私が向田邦子がこんなにも好きなのか。」だ。

 

以前読書会で知り合った紳士に、

「下品な描写があるわけじゃない。本人も意図としてそう表現しているわけじゃないのだろうけど、彼女の描く世界観に色気がある。」

 

そう話しをしたところ、すごく分かる!と言ってくださったことがあった。

とても嬉しかったなあ。

 

好きな本のひとつに、「隣りの女」がある。

短編小説をまとめた1冊の中に、幸福というストーリーがあるのだが、ここに出てくる姉妹のたとえ、がまたいいのだ。

器量のいい姉、と地味な妹。

「妹を正座で楷書とすれば、姉は膝を崩した行書草書である。」

 

ね、例えに艶があるでしょ。

 

向田邦子は生涯私の憧れの女性像としてあり続けると思う。間違いなく。

 

 

f:id:shaw-san:20170617131454j:plain 今夜は読書会。課題本は星の王子様♡